医中誌WebのPubMed検索

医中誌Webのデータベースは、シソーラスとキーワード(統制語・副標目)だけでなく、論文種類、チェックタグ、研究デザインなど、MEDLINE(PubMedのデータベース)と多くの共通点を持っています。

当会がご提供する 「PubMed検索」 は、その共通性を活かし、医中誌の論文検索と同様の検索方法で、かつ、日本語でPubMedのデータを検索することができます。

技術的には、医中誌Webの検索システムとPubMedの検索システムがPubMedの公開API 「E-Utilities」 を通して相互にやり取りすることにより、検索が行われます。

PubMed検索の特徴

検索の仕方は医中誌の論文検索とほぼ同じ
検索画面のデザイン・構成は医中誌の論文検索とほぼ同じです。また、検索対象項目の指定、絞り込み条件による指定や履歴プラス検索などの操作も論文検索とほぼ同様に行えます。
適合性の高い検索ができる
入力されたキーワードは医中誌の論文検索と同様に統制語にマッピングされ、その統制語が更に同義の 「MeSH」 に展開されて検索が行われます。また、「著者名」、「収載誌名」 などの検索対象や、「副標目」、「チェックタグ」 などの絞り込み条件を指定した場合は、その条件指定を正しく引き継いで検索が行われます。これらにより、適合性の高い検索が期待できます。
日本語で検索できる
英語はもちろんですが、日本語で検索しても、上述のMeSHへの展開とともに翻訳APIによる英訳も行われ、相当の精度の検索が可能です。

「MeSH」 に展開されて検索が実行された場合でも、医中誌WebのPubMed検索と、PubMed本体の検索とでは、検索のプロセスの相違などにより検索結果が異なる場合があります。

「Single Citation Matcher」 でもPubMed検索と同様に 「E-Utilities」 を介し日本語で書誌検索が行えます。

こんなときにご利用ください

英語のキーワード選定が難しいとき
専門分野以外のテーマでの検索など、英語のキーワードがなかなか思いつかない場合に、日本語で検索しても相当に的確な結果を期待できます。
海外文献検索の入門編として
論文執筆の際はもちろん、臨床においても、PubMedをはじめとする海外文献検索は必須ですが、初学者にとっては馴染みにくい場合もあると思われます。医中誌Webを既にご利用いただいている場合は、ぜひこのPubMed検索を海外文献検索の入門編としてご活用ください。

参考