フィルタータブの切り替え

このページで解説している機能のすべてまたは一部は、現時点では未実装です。

法人版のHELPです。個人版の医中誌パーソナルWebをご利用の方はこちら

医中誌Webの 「フィルター」 は、論文検索の検索条件を組み合わせ、再検索を行わずに検索結果を出し分けられる機能です。

フィルターは検索結果の上に“タブ”で表示されます。それぞれのヒット件数も表示されます。フィルターのタブをクリックすることで、検索結果を出し分けられます。

フィルターの種類

フィルターには、設定のされ方により以下の3種類がありますが、いずれも見た目は同じです。

個人設定
エンドユーザーの方それぞれがMy医中誌で設定できるフィルター
機関設定
ご利用機関の管理者の方が設定したフィルター
医中誌デフォルト
当会があらかじめ設定したフィルター

My医中誌にログインしていない状態では、「機関設定」 と 「医中誌デフォルト」 のフィルターだけがすべて適用されます。My医中誌にログインすることで、「個人設定」 のフィルターが利用でき、無効に設定した 「機関設定」 と 「医中誌デフォルト」 のフィルターは非表示となります。

フィルターの作成・変更

個人設定フィルターの作成、各フィルターの有効・無効、優先するフィルター(検索結果で最初に選択された状態になるフィルター)の変更は、My医中誌の 「フィルター設定」 メニューで行います。


参考