SRU

法人版のHELPです。個人版の医中誌パーソナルWebにこの機能はありません。

概要

SRUはWeb上から外部サービスに対して検索と結果取得を行うプロトコルです。検索は、CQLという記述方式で検索式を指定して実行します。

医中誌SRUでは、PRISMに独自の検索タグを追加した 「ichushiweb Context Set」 を用意しており、医中誌Webデータの全てのフィールドを指定することができ、検索結果はXML形式(PRISM2.1)で取得できます。

「ichushiweb Context Set」 について

外部検索システムでキーワードにより医中誌Webのデータを取得したり、大学所属教員の名前で該当教員が執筆した論文のデータを取得するなどが可能です。

実装例

  • reseachmap (科学技術振興機構が運営する国内最大級の研究者情報データベース)の外部データベースフィード機能に対応。
  • I-dis (国際医学情報センターの文献情報統合管理システム)との連携。I-disのインターフェースで医中誌Webのデータを検索できる。
  • WEKO (国立情報学研究所が開発した機関リポジトリの支援モジュール)の外部データベースフィード機能に対応。
  • HospiCa (日本病院ライブラリー協会が運営する所蔵情報データベース)の外部データベースフィード機能に対応

このAPIのご利用について

医中誌Webを法人でご契約いただいている場合

すべての医中誌APIを無料でご利用いただけます。

医中誌Webご契約者様以外の場合

利用用途等に応じて有償または無償にてご提供しております。ご利用機関名、利用用途などを当会までお問い合わせください。

有償の場合にはお見積もりをさせて頂くとともに、仕様書のご提供、ならびにテスト環境へのアクセスが行えるアカウント発行等、ご対応いたします。


参考