前バージョンとの違い

従来の論文検索に加え、「日本語でのPubMed検索」 や機械学習による 「ゆるふわ検索」、さらに 「書籍情報の検索」 が行えます。

論文検索

PubMed検索

書籍検索

  • 書籍情報の検索機能を実装予定です。
  • すべての検索結果にデータ提供元の電子書籍サイトへのリンクが表示される予定です。
  • 他の新機能とは異なるスケジュールで開発を進めております。2022年度以降の公開予定です。